グリルテーブルボタン

極目の新聞記者 周浩

2月1日,貴州省の男性が暖房机にパソコンを置いて家族に映画を見せる,コンピュータが誤って開いた電磁炉に穴を開けられた。2月2日,当事者の小豪(仮名)極目の新聞記者に話す,発見が早かった,電気の安全に気をつけてほしい。

グリルテーブルボタン

関連ビデオ表示,ノートパソコンの底に丸い穴が開いている,殻がひどく焼失した,内部のパーツも露出しています。あるネットユーザーが冗談を言っている,放熱を見たことがある,加熱したのを見たことがない。また、ネットユーザーからは,爆発しなかったのは幸いだった。

2月2日,極目新聞記者が当事者の豪ちゃんに連絡する(仮名)。豪ちゃんは,事件は2月1日,彼はコンピューターを取り出した,家の親戚にパソコンで映画を見るように教える。彼はパソコンを暖房机の上に置いた。,親戚の方はソファに座ってご覧いただけます,彼はもう寝てしまった。しばらくして,家の親戚が彼に言った,彼のパソコンは燃えている,彼は机のそばに行ってパソコンを裏返した。パソコンがまだ煙を出しているのを見た。

豪ちゃんは,暖房机の真ん中に電磁炉がある,誰かが料理のボタンに誤って触れたのかもしれない,パソコンが焼ける。コンピュータの一部の部品が破損している,彼も非常に心を痛めている。パソコンが焼けても電源が入る,デスクトップ表示も正常,でもしばらくすると黒い画面になります,ボタンを押してもあまり鋭敏ではありません,検査が必要。豪ちゃんは,発見が早かった,多くのネットユーザーが電気の安全に注意してほしい。

詳細については、アプリケーション市場でダウンロードしてください“ニュース”クライアント,無断転載はご遠慮ください,ニュースレターへようこそ,採用されるとすぐに報酬を支払う。24時間フィードホットライン027-86777777。


著作権表示

1.当サイトは業界規範に従い、転載した原稿は著者と出所を明確に表示します。2.当サイトのオリジナル文章は、転載時に必ず文章の著者と出所を明記してください。オリジナル行為を尊重しない場合、私たちは責任を追及します。3.著者の投稿は私たちの編集によって修正または補充することができます。

分け合う:

扫一扫在手机阅读、分享本文